FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々の映画記事

以前は「面白いと思う映画」(B級?)を紹介するというコンセプトでしたが、そうそうヒットがあるわけでもないので、「面白くはないけどツッコめる映画」も話のネタに扱うコトにしました。
なお、愛着があるワケでもないのでパケ画像も無しです。

そういうワケで今回の作品は
「ゾンビヘッズ~死にぞこないの青春~」です。

あらすじ
普通のゾンビがはびこる場所で、言葉が話せる「半ゾンビ」として目覚めた主人公。
同じような「半ゾンビ」に出会い、男同士の話に華を咲かせていると、服から結婚指輪が・・・
自分に恋人がいたのを思い出した主人公は、出会った男(以下相棒)と恋人に会いに行くコトを誓う。
普通の人間のフリをして目的地に向かう二人だが、ゾンビ騒動を収束させようとする「ゾンビハンター」に幾度と無く妨害を受けるハメに・・・
途中、自分が3年前に殺された事や、殺したのが恋人の父親+ゾンビハンターの雇い主である事を思い出しますが、「そんなの関係ねぇ!!」って感じで、ひたすら恋人を目指します。
果たして、ゾンビと人間の恋愛に待ちうけてるものは?

感想
一応コメディってなってますが、それほど笑える場面は無い感じです。
途中、しんみりくる場面もあり、「ヒューマンドラマ路線に行くのかな?」と思いましたが、
ラストシーンがヒド過ぎて全部ブチ壊しになります。
たぶん、見てる人が考えるのは「もう死んでるワケだし、ウデとか普通に取れるゾンビになってるんだから、普通の人間と末永く幸せってのはムリだよな?じゃあ告白だけして、主人公が身を引いて終わりかな?」って感じだと思いますが、
んなコト考えてた自分がバカだと思えるラストでした。

↓そのラストシーン
なんとか恋人の家までたどり着いた主人公たち。しかし、そこにもゾンビハンターの追撃が・・・
主人公の仲間一人殺されるも(ゾンビなので頭部を破壊され)、相棒と二人でなんとか玄関の前へ。
この時、主人公は腹部を撃たれ、相棒は車に轢かれてます。
恋人の父親+ゾンビを捕獲しようとする研究員に包囲されつつ、恋人と再会。
恋人に告白して、「ボクはもう逃げない」と、研究施設の車に向かって歩き出す主人公。横で肩を貸して告白を称える相棒。(ココまでは良かった・・・)
その後、恋人が追っかけてきて、「私も好き」みたいな事を言ってキスします(!?)
相棒が拍手を始めて、周りに促すと研究員たちまでもが一斉に拍手開始。
ガッツポーズで喜んでるヤツ(研究員)もいて、そのまま終わり。

いや、ハッピーエンド過ぎるだろ
「噛まれてゾンビになるんだからキスしちゃマズイだろ」とか、「父親は納得してないから、どうせ後で施設行きだよな」とか色んな問題ブン投げて「おめでとうムード」で終わるとか。
エヴァの最終話をリアルタイムで観てた人はこんな感じなんだろうか?と思う作品でした。

うん。オススメはしません。
スポンサーサイト
[PR]

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。